車種から探していけます。
↓ ↓ ↓

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】

(タイヤ代が3%OFFになる紹介コードはこちら

スタッドレスタイヤ おすすめはこれ!(2019-2020)

2019-2020シーズンのおすすめスタッドレスタイヤを紹介します。

性能面からのおすすめスタッドレス 2019

「とにかく性能のいいものが欲しい」という方は、上のランクのを選ぶといいと思います。

ただ、その分価格も高いですよ!

横綱クラス

ブリヂストン BLIZZAK VRX2

大関クラス

ブリヂストン BLIZZAK VRX
ヨコハマタイヤ iceGUARD 6(iG60)
ミシュランタイヤ X-ICE XI3+

関脇クラス

ダンロップ WINTER MAXX 02
ヨコハマタイヤ iceGUARD 5 PLUS(iG50)
ピレリ アイスアシンメトリコ プラス(Ice Asimmetrico plus)
ミシュランタイヤ X-ICE XI3

小結クラス

ダンロップ WINTER MAXX WM01
グッドイヤー ICE NAVI 7
ピレリ アイスアシンメトリコ(Ice Asimmetrico)

前頭クラス

グッドイヤー ICE NAVI 6
オートバックス NorthTrek N3i

十両クラス

トーヨータイヤ GARIT G5
ナンカン ESSN-1

コスパ最高!おすすめスタッドレスタイヤ

ピレリのアイスアシンメトリコ(Ice Asimmetrico)です。

海外メーカーになりますが、日本市場向けに開発された製品で、「安いのに性能も悪くない!」と評判が高いです。

価格を楽天市場でチェックしたところ、195/65R15のホイールセット4本で5万円くらいとなっています。

アイスアシンメトリコ 195/65R15 ホイールセット

国産タイヤがいいという場合には、
■ブリヂストンのBLIZZAK VRX
■ヨコハマタイヤのiceGUARD 5 PLUS
■ダンロップのWINTER MAXX WM01
がおすすめです。

おすすめメーカー・ブランド

ブリヂストンのブリザック(BLIZZAK)
ヨコハマタイヤのアイスガード(iceGUARD)
ピレリのアイスアシンメトリコ(Ice Asimmetrico)
ダンロップのウィンターマックス(WINTER MAXX)

安いスタッドレス おすすめ

安さを求めると、どうしても性能面で見劣りするものとなってしまいます。

運転する人の技量、経験、どのくらい雪が降る地域か、といったことで、おすすめも変わってくるのが正直なところ。

初心者向け

ピレリのアイスアシンメトリコ(Ice Asimmetrico)
オートバックスのNorthTrek N3i
ダンロップのWINTER MAXX WM01

熟練者向け

ピレリのアイスアシンメトリコ(Ice Asimmetrico)
オートバックスのNorthTrek N3i
ナンカンのESSN-1

海外メーカー製おすすめ

ミシュランタイヤのX-ICE XI3+X-ICE XI3は、性能もよく、乾いた路面での走行感がいいと評判です。

「年に2~3回くらいしか雪が降らず、ほとんどはドライの路面を走ることになる」といった地域だとマッチしていると思います。

ただ、価格が高め。

ブリヂストンのブリザック並みの値段になります。

その点、ピレリのアイスアシンメトリコ プラス(Ice Asimmetrico plus)アイスアシンメトリコ(Ice Asimmetrico)はリーズナブル。

それでいて、性能面や持ちもなかなかなので、予算が厳しいという方にはそちらがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました