車種から探していけます。
↓ ↓ ↓

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】

(タイヤ代が3%OFFになる紹介コードはこちら

スタッドレスタイヤ 幅は広いほうがいいのか?

いま管理人が乗っている、トヨタのオーリス。

適合タイヤサイズが次のようになっています。

そう、2つ書かれています。

■195/65R15
■205/55R16
です。

「どちらでも構わない」ということになると思いますが、スタッドレスタイヤ&ホイールセットを買うとき、どちらがいいのかちょっと迷います。

タイヤ幅が狭く、扁平率の高いサイズのほうがいいのか。

それとも、タイヤ幅が広く、扁平率が低いサイズのほうがいいのか。

これ、調べてみたところ、一長一短あるようです。

幅の狭い(ホイールインチ数の小さい)スタッドレスタイヤのメリット

◎雪道での制動性能が高い
◎わだちに影響されにくくなる
◎ホール・タイヤのインチ数が小さくなり、一般的に価格が安くなる
◎やわらかい乗り心地となる

幅の広い(ホイールインチ数の大きい)スタッドレスタイヤのメリット

◎アイスバーン(凍った路面)での制動性能が高い
◎乾いた路面での走行性能が高い
◎ホール・タイヤのインチ数が大きくなり、外見がいい感じになる

どちらがいいの?

これは、何を重視するかによって違ってきそうです。

通勤等で雪道をよく走行してきた母に聞いたところ、冬に怖いのは、雪道というより凍った路面での滑り(スリップ)のよう。

それをより防ごうと考えるなら、幅広のスタッドレスタイヤのほうがいいことになるでしょう。

でも、雪道での制動性能や、わだちへの強さ、低価格を求めるなら、幅の狭いスタッドレスタイヤを選択するべきになるかと。

ただ、上記はあくまで一般的な話となります。

トレッドパターンなどにより、小さいインチ数(=タイヤ幅が狭い)でも、凍った路面での性能が高くなるよう工夫されたスタッドレスタイヤもあります

タイトルとURLをコピーしました